3月9日(月)より、iPhone / Android向け認定アプリ「みんなの囲碁」で、国際AI囲碁協会の棋力認定試験が受けられるようになりました。 ⇒ 詳しくはこちら

 株式会社アンバランス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:江川 涼一 以下、当社)は、2019年11月29日付けで、囲碁の普及と発展を目指し、「国際AI囲碁協会」(英語名:International AI Go Association 以下、当協会)を設立致しました。

 当社は、スマートフォン用アプリやNintendo Switch™及びソニー PlayStation®4などのコンシューマープラットフォーム機向けに世界でもトップクラスのAIを利活用した Intelligence Board を展開しております。

 この度、当社が持つ世界でもトップレベルのAIとノウハウを活かし、囲碁の更なる普及と発展に貢献したいと考え、当協会を設立するに至りました。当協会は、目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行います。

  1. AIを利活用した囲碁ソフトの提供による囲碁の普及と発展
  2. AIを利活用した棋力判定及び段位認定
  3. AIを利活用したプロ棋士の育成及び普及
  4. オンライン、オフラインでの公式大会、公式イベントの企画及び実施
  5. その他、この協会の目的を達成するために必要な事業

 当社では、「最強の囲碁」「みんなの囲碁」「みんなの将棋」「みんなのオセロ」など実績ある Intelligence Board を提供してきた強みと蓄積されたAI技術を活かし、独自の「棋力判定システム」を開発中であります。「棋力判定システム」は、会員の皆様に棋力の上達に必要な助言を提供するとともに、今後は「棋力判定システム」を当協会の「段位認定」で利用し、独自のアルゴリズムを用いた客観的かつユーザビリティの高い「段位認定」を提供してまいります。
 また、当協会では場所を選ばないオンラインイベント等も企画する他、初心者から有段者まで、時間を選ばずに幅広くスキルアップできるオンラインツール、「人間らしい対局」を可能とするAIを提供していくことで、会員の継続的な棋力アップと国内の棋士の育成及び普及に貢献してまいります。

 当社が提供する Intelligence Board に世界最大級のプラットフォームの構築を目指し、初心者から上級者まで世界中の Intelligence Board ユーザーにコミュニケーションとクリエイティビティの創造の場を提供してまいります。

名称株式会社アンバランス
所在地東京都千代田区
代表者代表取締役社長 江川 涼一
設立1998年3月
URLhttps://www.unbalance.co.jp/